写研ブログ/神戸大学天文研究会

神戸大学天文研究会の写研班の活動などのまとめブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月総写

8月17日に峰山高原に観測に行ってきました!前日まで予報の天気は芳しくありませんでしたが、いざふたをあけてみると最初のほうこそは曇っていたりしてましたが0時周辺からだんだんと晴れていきほぼ全天が晴れ渡るほどになりました!ただときどき雷が遠くでなっていたのか空が明るくなることも…。
とりあえず21時ごろの写真です。
ホテルの光つき
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 露出時間370秒
ISO800 焦点距離10mm 固定撮影
この日はどうもノイズが入りやすい日でした。やはり湿度が高かったことと大気の揺らぎが関係あるのでしょうか。次は偶然流星が天の川あたりに写った写真です。拡大してます。
流星拡大
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 
露出時間39秒 ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影
次は23時半ごろの南東の方向以外が全く晴れていなかったときのものです。
kumori
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 露出時間60秒
ISO800 焦点距離10mm 固定撮影
ここらへんでは、あ~雲がきれいだなーとか思いながら撮ってました…。
がこのあとどんどん晴れていきました!
来てくれた後輩が撮ってくれた北極星周りです!
ぽらりすまわり
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 露出時間907秒
ISO200 焦点距離10mm 固定撮影
天の川も写っていて素敵です!
そしてここらへんから湿度がえぐくなってきて望遠鏡やカメラのレンズがすぐに曇ってしまうほどに…。
レンズ曇り1
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 露出時間66秒
ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影
あれ?これはこれはこれでよくね?と思って何枚かレンズが曇った状態で撮ってみました。
レンズ曇り2
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 露出時間60秒
ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影
たまにはこれも面白いかな?
次は望遠鏡を用いてペルセウス座にあるカリフォルニア星雲を撮ってみました。が、バッテリーが少なくなっていたため星が流れてしまいました…。
カリフォルニア星雲…
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4(改造) 露出時間303秒  ISO-1600
直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200 
やはりノイズがひどいことがわかります…。今回は保存形式をRAWにすることを忘れていたためダーク処理もできず…。
オリオン座がのぼってきたので久しぶりにオリオン大星雲を撮ろう!と思ってオリオン座に望遠鏡を向けて撮ってみましたがファインダーがずれていたため撮れたのは八つ裂き星雲と馬頭星雲でした(笑)。
八つ裂き星雲と馬頭星雲
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4(改造) 露出時間214秒  ISO-1600
直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200 
お次は来てくれた後輩が撮ってくれたM45 プレアデス星団通称スバルです!
kaizou スバル
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4(改造) 露出時間65秒  ISO-1600
直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200
改造してからのスバルをみるのは初めてですがやはりスバルはきれいです。
お次のM42、M43のオリオン大星雲も同じ後輩が撮ってくれました!
orion kaizo
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4(改造) 露出時間153秒  ISO-800
直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200
やはりオリオン大星雲は写真で撮るととても素晴らしいです!
なんだかんだいって晴れて素晴らしい観測となりました。チーフに感謝です!
まわるー
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値4 
露出時間780秒(60×13) ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影

というわけでこのしたの写真は後輩のB君が撮ってくれたものです!
まずはオリオン座周辺のものです!
orion b
↑撮影情報 Canon EOS KissX2改造 ISO1600 120sec*4 LPS-V4 SIGMA 105mmF2.8MACRO 絞りF2.8
YIMG,CanonDPPで編集
見事にオリオン大星雲と八つ裂き星雲、馬頭星雲が収まっています!
次はオリオン座近くにある薔薇星雲です!
ばら星雲
↑撮影情報 Canon EOS KissX2改造 ISO1600 120sec LPS-V4 SIGMA 105mmF2.8MACRO 絞りF2.8 
YIMG,CanonDPPで編集
この星雲は是非とも望遠鏡で撮りたいものです。うらやましい!
つぎは望遠鏡でうまく撮れなかったカリフォルニア星雲です!
カリフォルニア星雲 ズームレンズ
↑撮影情報 Canon EOS KissX2改造 ISO1600 120sec*2 LPS-V4 SIGMA 105mmF2.8MACRO 絞りF2.8
YIMG,CanonDPPで編集
きれいに赤いもやが写っていますね素敵です。
こちらはぎょしゃ座にある形が勾玉に似ているので勾玉星雲と呼ばれるIC405です!
勾玉星雲 ↑撮影情報 Canon EOS KissX2改造 ISO1600 120sec*4 LPS-V4 SIGMA 105mmF2.8MACRO 絞りF2.8 YIMG,CanonDPPで編集
個人的にはぎょしゃ座には球状星団くらいしかないものと思っていましたが、
こんなにきれいなものもあるんですね~。
おつぎはそろそろ深夜見上げると首が痛くなるくらい高い場所にいるはくちょう座のサドル周辺のIC1318や
デネブ近くにある北アメリカ星雲のNGC7000などが写っています!
北アメリカ~サドル ↑撮影情報  anon EOS KissX2改造 ISO1600 300sec*2 LPS-V4  SIGMA 50mmF2.8MACRO 絞りF4
 YIMG,CanonDPPで編集
北アメリカ星雲などの大きい赤い星雲は望遠鏡ではなく、ズームレンズなどで
編集して撮ったほうが良いのでしょうか…。少なくとも北アメリカ星雲は望遠鏡では大きすぎましたし…。
というわけでもはや後輩に頼りっぱなしですが今後ともよろしくお願いします(笑)。
b君星景  ↑撮影情報 Canon EOS KissF ISO1600 30sec*42 SAMYANG 8mm F3.5 FISH-EYE LENS 絞りF3.5
スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 01:09:00|
  2. 観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

履正社学園豊中中学校で観測会

月 大阪にて
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4 露出時間1/320秒 直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200 ISO-1600
久しぶりの更新となりますが、7月28日に大阪の履正社学園豊中中学校の観測会のお手伝いに行ってきました!
下は準備風景です。
準備中

準備風景

準備風景3

準備風景4
準備風景5

準備風景6


準備の後は記念ホールにてオープニングセレモニーがありその後観測となりました。
観測場所はグラウンドで天気は晴れ。ですが、うす雲がやや…。月はずっと見えていましたが、
こと座のベガやはくちょう座のデネブが時折見える、土星などはほとんど見えないというような感じでした…。
ですが、たくさんの方々に来ていただいてかなり盛況でした!普段かかわりの少ない望遠鏡や星などに触れる機会になっていればうれしいです。
履正社にて1
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間5秒 ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影

履正社にて2
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間2.5秒 ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影

というわけでずっと見えていたので月を撮ってみました。
履正社にて(月)
↑撮影情報 カメラ Canon EOS Kiss X4 露出時間1/100秒 直焦点撮影 望遠鏡 FC-100 赤道儀EM-200 ISO-800
一番上のも今回撮ったものを拡大したものです。他の土星なんかも撮りたかったのですが…。
参加者にはもれなく光る星のペンダントが配られました。
長い時間をかけて写真を撮って光を線のように写しました。顔などはもちろんぼやけます。
まあ顔が特定するような写真は載せないのでよいのですけども。
履正社にて3
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間5秒 ISO1600 焦点距離10mm 固定撮影
ちょっと遊んでみました。
履正社にて4
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間5秒 ISO800 焦点距離10mm 固定撮影
エ○ザイル的な。
履正社にて5
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間4秒 ISO800 焦点距離10mm 固定撮影
五輪をイメージ。回すはやさによって写り方が違っています。個性があって素敵です。
履正社にて6
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間10秒 ISO400 焦点距離10mm 固定撮影
シャッター速度、つまり露出時間を変えると明るさや光の写り方が変わります。
履正社にて7
↑撮影情報 カメラ:Canon EOS Kiss X4 レンズ:トキナー AT-X 107 DX Fisheye F値5.6 露出時間5秒 ISO400 焦点距離10mm 固定撮影

振り回すなと怒られました…すいません…。
こんなことしてたらあっという間にお開きとなりました。準備など履正社の方たちもお疲れさまでした!
履正社にて8
また来年もお手伝いできたら、そしてもっと晴れるように祈っています!
  1. 2012/08/06(月) 21:32:05|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tutikire

Author:tutikire
神戸大学天文研究会の写研班の
活動ブログです。よろしければ
神戸大学天文研究会HPもどうぞ。
たまには星空をながめてみませんか?
なお更新の予定はないです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
天体写真の撮り方について (4)
観測 (9)
下見 (1)
行事 (7)
五月総写 (3)
写研班でいる知識 (0)
写研班で使うものの説明 (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。